医療脱毛とエステ脱毛、それぞれのメリット・デメリット

医療脱毛のメリットとデメリット

医療脱毛のメリットとしては、出力の高いレーザー脱毛を行ってもらえることです。レーザー脱毛は、使用されるレーザーの出力が高く光脱毛などその他の脱毛方法に比べて、毛根を縮小させるのではなく死滅させることができるのです。このようなことから、何回も医療機関に通うことなく少ない回数で全ての過程を終了させることができるというメリットも挙げられます。一方で、デメリットとしては医療機関にもよりますが基本的に施術費用が高いことです。レーザー脱毛を行っている施設では、比較的高価な機器を導入していることが多いです。それと言うのも、安価なものを使用してしまうと場合によっては患者に炎症ややけどを負わせてしまう可能性があるからです。

そのため、患者が支払う費用も必然的に高くなってしまうというわけです。

エステ脱毛のメリットとデメリット

エステ脱毛では、医療レーザーを使用することが禁じられているため主に光脱毛が行われます。エステで脱毛を行うメリットとしては、安く施術を受けることができる点が挙げられます。安いといっても、例えば家庭用脱毛器などで脱毛をするよりも費用がかかってしまいますが、それでも比較的どのサロンでも安く設定されていることが多いです。また、部位に数回照射するだけなので施術時間が短いというメリットもあります。その一方で、デメリットとしては何度も施術のために通わなければならないことです。 医療レーザー脱毛のように毛根を死滅させるものではないため、効果が出るまで何度も通い施術をしてもらわなければなりません。そのため、場所によっては交通費が負担となることもあるのです。

初めてで自分に合うのか不安を抱く方が多いと思います。レーザー脱毛を横浜で行うのであれば、無料体験も出来ますので一度自分に合うか確かめてから始めることができます。