レーザー脱毛のメリット・デメリット

レーザー脱毛には様々なメリットがある

レーザー脱毛は、クリニックで医師が行う医療行為です。メリットが多い脱毛方法であるため、利用者は年々増えてきています。それに伴いレーザー脱毛の施術を受けることが出来るクリニックも多くなり、一昔前よりも利用しやすくなりました。レーザー脱毛をすることのメリットとしては、脱毛効果が高く5~8回程度の少ない施術回数で脱毛が完了する、しっかりとした剛毛も柔らかい産毛もしっかりと脱毛することが出来る、褐色の肌色の人でも日焼けをした肌の人でも施術が可能、施術時に肌トラブルが生じてもすぐに医師が対処してくれるなどがあります。レーザー脱毛機は常に進化し続けており、様々な種類のものが存在します。それらを使い分けることで、施術を受ける人の肌質やムダ毛の状態にマッチした、最適な脱毛を実現させることが出来ます。

メリットがあればデメリットもある

レーザー脱毛のデメリットとしては、脱毛効果の高さゆえに肌への刺激が強く痛みを感じやすい、1回あたりの料金が高めであるため施術回数が増えると費用がかさむなどがあります。レーザー脱毛の施術時の痛みは、ゴムでパチンと弾かれるようなものです。濃いムダ毛が密集して生えている部位や、脂肪や筋肉が少ない関節付近の部位は、痛みが出やすいという特徴があります。しかし、最新のレーザー脱毛機は痛みを軽減させるための工夫がなされているものが多いですし、痛くて我慢できない場合は麻酔で対処してもらえるので安心です。保湿ケアやUVケアをしっかりと行い、ムダ毛が抜けやすい肌環境を保つことが出来れば、施術回数を少なくさせて費用を抑えることが出来ます。

顔のレーザー脱毛を行う際、施術時に多少の痛みがあり費用もかかりますが、他の脱毛法に比べると効果のある脱毛法です。