医療脱毛とエステ脱毛の効果の違いは?

脱毛はその道のプロに任せる方が安全

とかく肌の露出度が高くなる季節にはムダ毛が気になってしまうもので、これを上手に処理したいと考えている方は年齢や性別に関係なく多いでしょう。こうしたムダ毛を脱毛する場合、市販されている除毛クリームや家庭用脱毛器などを使って自宅で自己処理するよりも、やはり脱毛に関しての豊富な知識と経験をもったプロに任せた方が安全です。確かに自己処理は時間も場所も関係なくできますから手軽でいいかもしれませんが、実際、皮膚に関してあまり知識のない人がこれを行うと様々なトラブルが起こる可能性もあります。脱毛のプロと言えば、医療脱毛とエステ脱毛に分かれますが、どちらにもメリットとデメリットがありますし、その効果にも違いがあります。選択するときには自分が望む脱毛ができる方を選ぶのがおすすめです。

レーザー脱毛もフラッシュ脱毛もその仕組みは同じ

まず、医療脱毛は美容クリニックなどの医療機関で医師に施術を受けることになりますが、これは医療行為になりますから当然のこと、施術するには医師免許が必要です。そして、ここで使われる脱毛はレーザー脱毛と呼ばれ、その効果はかなり強いですから短時間の施術で十分な効果を出すことができます。これに比べてエステサロンなどで行われる脱毛の施術ではフラッシュ脱毛と呼ばれる脱毛方式が採用されています。その仕組みなどはレーザー脱毛とそれほど変わることはないのですが、大きな違いはその出力の差です。エステ脱毛は医療行為ではないので使われる機器の出力も医療脱毛よりも弱くなっています。一回で行われる施術ではあまり効果を感じることができませんので、何回か通わなければなりません。しかし、出力が弱い分、脱毛時にともなう痛みもあまり感じないというメリットがあります。

レーザー脱毛を新宿で受ける時は施術したい部位に合わせてコースや料金を比較し、安心して通えることを確かめて選ぶことが大事です。